記事一覧

Welcome to Dandy Boy.

Jang Hyuk answered,
  “I am a Dandy Boy.”

        September 16, 2007

dandy boy


2007年9月17日付けのシンガポールの新聞に、当時シンガポールで 映画『Dance of the Dragon』 の撮影をしていたヒョギのインタビュー記事が出ました。

新聞記事のタイトルは、
”I am a Dandy Boy"

インタビューの中でヒョギは こう聞かれました。
Pretty Boy(ハンサム)、Bad Boy(チョイわる)、Sex Symbol(セクシースター)のうち、どれが一番自分を表していると思いますか?

それに対してヒョクはユーモアたっぷりに
「僕はDandy Boyです。」 と、答えたのです。
用意された答えの選択肢のどれでもなく、チャン・ヒョクは “I am a Dandy Boy.”と 答えたのです。

ヒョギはきっと、カッコいい大人の男でありたいけれど、いつでも少年のような純粋な心は持ち続けていたい、そう意味したのだと感じました。

ちょうどその頃、回りにヒョクについて語れる友達のない私たちは チャン・ヒョクについて楽しく語れる場所を作りたいと模索していました。
そして立ち上げたこの場所に名前をつけることになった時、ちょうど目にしたのがこのインタビュー記事でした。
さっそく お名前拝借 となったのです。
そして出来上がったのが____________
Jang Hyuk Cheerleaders Dandy Boy
チャン・ヒョク応援団 ダンティーボーイ

ひとりではできないお誕生日プレゼントやイベント時のお花のプレゼント、 みんなで集まれば素敵なものが用意できるのではないでしょうか?
みんなでアイディアを出し合って、みんなで準備をする... "個"ではない "みんなで" のお祝いや応援って、きっとヒョクはとても喜んでくれますよね。

皆さんもDandy Boyでヒョギを一緒に応援していきませんか?
メンバー制ではありませんので、その都度、気が向いたらご参加ください。
お待ちしております。

Guest Book (BBS)

ゲストブック or 掲示版 としてご自由にご利用ください。
Dandy Boy Guest Book

(チャン・ヒョク氏、Dandy Boy または個人に向けた誹謗中傷スキャンダル投稿は即刻削除します)


検索フォーム

FC2 Access Counter

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。